ブログ 投資

直近では 5.12% リスクは負いたくないけど高い金利は欲しい時にぴったりの積立て

インフレで物価が上がると生活は苦しくなりますが、金利が上がるので貯蓄には有利に働く面もありますね。

最低3.5% が保証された積立ての、直近の金利は5.12%。

株やファンドでこれ以上の利回りを得ることはそう難しくありませんが、リスクを負わず増やしたいという方なら5%の利回りだったら十分なのではないでしょうか。

 

最低利回り年3.5%保証 月額200ドルからできる15年積立て

いま、日本以外の国の大部分の国では、金利が急上昇中です。

日本は必死になって金利が上がらないような政策を敷いています。

 

3.5% 〜 6%の間で金利を毎年見直す15年積立て。

直近 お申し込みされた方の金利は 5.12%でした。

 

ほおっておいて年間利回り5%なら、まぁまぁいいのではないでしょうか。

 

この積み立ての概要は以下の通りです。

 

最低積立額 月間200米ドル〜
期間 15年
金利(利回り) 3.5% 〜 6%
(2022年6月時点の金利:5.12%)
管理費用 1.125%
プラン手数料 月間7ドル
(初年度無料)
ロイヤルティボーナス 10年経過時:7.5%
15年経過時:5%

 

  • 積み立て投資をしたいけど、株や投資信託はリスクがあっていまいち好きではない
  • しっかり保証があって、ある程度 運用成績が見える(確約される)ほうが安心

 

こういった方は検討してみても良いのでは?

と思います。

 

 

なお、この商品の金利は市中金利(LIBOR+1.5%)で決まり、毎年見直しされます。

ただ、下がっても3.5%なのは、ちょっとした安心ですね。

 

(参考:LIBORとは

変動する利回り 返戻率を高める方法

積み立て商品は、毎月、あるいは毎年決まった額を拠出していくのが普通です。

 

でもこの商品は、最大3年分をまとめて拠出することができます。

 

  • 1年目から3年分をまとめて1年目に
  • 4年目から3年分をまとめて2年目に
  • 7年目から3年分をまとめて3年目に

・・・

という感じで、最短5年で15年分を払い込むことができます。

 

 

この仕組みを活用して、

金利が高い時に3年分をまとめて拠出してしまうと、高い金利で多くの拠出金が運用されるので効率が良く、満期時の返戻金を最大化できます。

 

 

世界の主要なファンドを活用して増やしたり、S&P500に投資しながら元本確保してくれる商品もありますが、「安定」と先が見える「安心」という面で、この積み立ても魅力いっぱいです。

 

もちろん、進学費用の積立(学資保険代わり)や将来の住宅購入の頭金積み立てなど、活用の幅が広い商品です。

お問い合わせは  こちらのフォーム か、下のSNSなどからお願い致します。

LINE公式でも情報をお送りしています!

LINE公式でお友達に!

お金や経済、海外投資について情報を発信しています。下の「お友達追加ボタン」か「QRコード」でLINE公式アカウントにご登録ください。

友だち追加

頂いたメッセージには 遅くとも24時間以内に返信させていただくよう努めています。
また、いつでも解除可能です。

 

 

-ブログ, 投資

© 2022 お金の学び 情報サイト