オフショア資産管理口座(EIB)

オフショア資産管理口座とは

海外のオフショアファンドへの投資は、オフショア資産管理口座(EIB)を通じての投資が便利です。 また、この口座を通じてしか投資できない優良ファンドが多数あり、また本来機関投資家向けのファンドで数千万〜数億規模でしか資金を受け付けないファンドにも小さな資金(1万ドルほど〜)投資できるものもあります。

投資した株式や債券、ファンドの管理ができる他 ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産やマルチカレンシー口座機能もあり、投資しない間はここで資金の待機が可能です。

 

海外の資産形成や運用に有利な商品に投資するには、投資資金を管理する口座を持っておくと便利です。

 

非居住地域(海外)に銀行口座を開くことは以前にも増して難しくなってきており、近年は海外に送金することも難しくなって来ています。

 

投資をするのにいちいち海外送金をすることなく、また口座を持つことでより少額から投資できるファンドが増え、ポートフォリオの充実も図ることができる オフショア資金管理口座(EIB)の開設をお勧めします。

 

 

オフショア資産管理口座の特徴

  • オフショアファンド、仕組み債、ETF、株式、債権、仮想通貨などを一括で管理
  • オンライン画面で運用状況をいつでも確認
  • マルチカレンシー(USD,EUR,GBP,NOK,SEK,AUD,CHF)
  • ファンドの売買指示はメールで可能(都度の英文申込書が不要
  • 各ファンドの最低投資金額が低くなる
  • EIBからしか投資できない安定的高利回りの優良な投資先あり
    (※オルタナティブファンドへの投資が可能
  • 口座解約まで利益繰延可能(複利効果絶大
  • いつでも一部引き出し可能(USD1,000〜)
  • 無料で証券口座(EXANTE口座)も開設可能

 

EIBを開設してオフショアファンドへ投資する理由とメリット

オフショア資産管理口座(EIB)を開設するメリットはいくつもありますが、以下は特に魅力です。

 

  1. 個人では参加できない魅力的なファンドに投資できる
  2. 最低投資額が一般より低くなる
  3. EIBからのみ投資可能な優良ファンドも多数ある
  4. 利益繰延(課税繰延)効果で完全複利運用が可能

 

オフショア資産管理口座を含め、海外投資の情報はメルマガなどで発信しています。

 

メルマガ登録

保険やファンド、お金に関する学びなど、ブログに書きにくいことや違った視点での情報を、メルマガでお伝えしています。

ご登録は こちら から

© 2021 海外投資百科