最近、より安定した運用をするために ファンド・オブ・ファンズ形式のファンドが増えてきましたね。この時点で「ファンド」という単語ばかりでややこしいね...

 

ファンド・オブ・ファンズとは

そのままの意味では「ファンドのファンド」ということですが、複数の投資信託を組み入れる投資信託のことです。

一般的な投資信託は複数の株式や債券を買いますが、「ファンド・オブ・ファンズ」は複数の投資信託を組み込んで構成しています。

 

もともと複数の投資先をひとまとめにして分散と安定性を高めたのが投資信託ですが、それをさらに複数銘柄の投資信託をまとめて一つにするのがファンドオブファンズ。

 

株式運用のファンドと債権運用のファンドを組み合わせたりできるのでバリエーションが高まり魅力ある商品が作れたり、個別 → ファンド(投資信託) → ファンドオブファンド の順で分散効果が高まり安定度も高まるメリットがあります。

 

反面、結果として二重にファンドを買うことになるのでコストが高くなるというデメリットや、中身がわかりにくくなりやすいことがあります。

 

 

 

© 2021 海外投資百科