ブログ(https://kaigaitoushi.net/)の記事で使っているワードや投資・資産形成において知っておいた方が良いワードについて、簡単に解説しています。

記事内容の理解に少しでもお役に立てばいいなと思います。

 

上げ相場でも下げ相場でもリターンを狙っていくヘッジファンドの基本となる戦略がこれじゃ。

 

ロングショート戦略(Long-Short Strategy)とは

ヘッジファンドの中で最もベースとなるのがこの「ロングショート戦略」です。

 

基本的にロング(買建)をベースに相場が上がりなものへ投資をしますが、一部ショート(売建)を持つことで、株価下落のためにヘッジをします。

そのため通常ロングだけしか持たないミューチュアルファンドと比べて、上下のブレ(ボラティリティ)が低く、長期的に安定したリターンを出すことができます。

 

ファンドによっては、下げ局面にショートのポジションを大きくすることで、リターンを狙っていくものもあります。

 

© 2022 お金の学び 情報サイト