投資判断や世界経済の動向を測るのにいくつか指標があるけど、ナスダック100もその一つ。「ナスダック総合指数」との違いも知っておくといいね。

 

ナスダック100(NASDAQ100)とは

ナスダック100指数は、ナスダックに上場する、金融銘柄を除く、時価総額上位100銘柄の時価総額加重平均によって算出される株価指数である。アメリカ合衆国を代表する株価指数の一つとなっています。

 

S&P 500やダウ平均株価と違って指数を構成する銘柄に金融会社が含まれていません。

また、ナスダックに上場されている銘柄であればアメリカ国外で設立された会社も含むのも、特徴の一つ。

 

ナスダック100は1985年1月31日より開始されました。

その後、何度か銘柄数の見直しが行われ、現在は2002年からの組入基準で運用されています。

 

 




 

© 2022 海外投資百科