今回の元本確保型ファンドは締め切りが 2022年6月24日

いつも募集期間がタイトで、EIB(オフショア資産管理口座)をお持ちでない方はその開設も必要なので、ちょっとバタバタしてしまいます。

▶︎ EIB(オフショア資産管理口座)について

今回の元本確保率は 95.0%。

アメリカ系大手金融機関(格付け:A)が元本を95.0%確保してくれます。

 

元本確保型ファンドの新規募集
(年平均 16.8%のヘッジファンド)

投資に元本保証などありません。

でも、知っている人はこういうファンドで運用し、下方向のリスクを限定しながら増やしているんですよね。

 

まさに「守りながら増やす」です。

 

 

今回の元本確保率は投資元本の95.0%。(6年満期時)

 

  • 年平均リターン 16.8% 
  • 設定来リターン 496.4%

の優良ファンドが新規投資家を募集しています。

 

元本確保型ファンド 概要

今回の条件は以下の通り

最低投資金額 10,000米ドル〜(約130万円〜)
通貨 USD
期間・満期 6年(2028年7月11日)
保証(元本確保率) 満期時 : 95.0%
保証元 米国系大手金融機関(格付け:A)
購入手数料 なし
解約手数料 なし
募集期限 2022年6月24日
その他条件 直接投資不可

オフショア資産管理口座(EIB)
スイスプライベートバンク
からのみ投資可

 

です。

 

ファンド情報

設定来 12年12勝の人気ヘッジファンドで運用する元本確保型ファンドです。

 

昨年も+22.1%と好調でした。

このファンドを紹介し始めてからもずっと2桁リターンをあげているので、もう既に2年前に同ファンドへ投資された方は+30%前後のリターンを出して利益確定をしています。

 

そしてまた今回募集の元本確保型ファンドへ投資されています。

 

そうすることで、+30%で一度利益確定をし、今度はここで新たに元本確保ができるということですね。

 

売買の手数料はありませんので、下方向のリスクは限りなくゼロに近づけて、資産を減らすことなくどんどん増やしていけます。

 

月別でマイナスはあるものの、年ベースではマイナスなし。

2018年の落ち込みも、その後の回復をみれば優良なファンドだということがわかります。

 

 

このファンドへの投資は直接ファンド会社へ送金するのではなく、EIB(オフショア資産管理口座)を保有している投資家限定です。

 

EIBには投資資金をプールしておくことができ、こうしたファンドにすぐに投資もできますし、満期時の受け取りも可能です。

 

また、この口座内から資金を出さない限り税の繰延効果もあるので、海外の有料ファンドで運用したい方や資金的に余裕がある方は作っておいた方が断然便利です。

 

お金を守りながら増やしていくには海外の活用も視野に入れて、こうした口座やファンドを活用していくのがよいですね!

 

契約までの手順

ご興味あれば、下の方法でお問合せください。

お問合せ時に件名に「元本確保ファンド」と入れていただけるとスムーズです。

 

お問い合わせは  こちらのフォーム か、下のSNSなどからお願い致します。

お問合せ後、実際に投資をする前に、アドバイザーとお話ししていただきます。

 

その後、疑問や不安が解消されたら書類準備に入ります。

 

EIBをお持ちでない方は、EIBの口座開設も同時進行して行います。

EIBは最低資金3万ドル〜開設可能です。

 

© 2022 海外投資百科