MSCIとSP500のロング&ショートをAIが判断して投資運用するファンド。

 

世界株インデックス ロング・ショート戦略

世界株インデックス(MSCI World)のロングをベースに、米国株インデックス(S&P500)ロング・ショートを90%まで保有し運用をします(残り10%はキャッシュ)。

 

基本的にはロングポジションが主体でリスク軽減とリバランスのためにショートを使います。

そしてこれを全てAIが運用します。

 

創立100年を超えるファンド会社。

1997年に上場。

総資産 USD11兆円。

格付けがAA+。

 

主にイギリス、オーストラリア、南アフリカ(イギリス圏)に 投資家がいて、このファンドの資産残高は約60億円(戦略全体では約140億円)です。

 

ファンド概要

最低投資金額 USD 10,000(約130万円)
通貨 USD、EUR、GBP、AUD
購入手数料 0%
解約手数料 6%(1年ごとに低減、6年経過後ゼロ)
年平均リターン 14.15%
年平均リスク 9.64%

 

メルマガ登録

保険やファンド、お金に関する学びなど、ブログに書きにくいことや違った視点での情報を、メルマガでお伝えしています。

ご登録は こちら から

© 2022 お金の学び 情報サイト