次世代株ファンド

投資は未来を読むことが必要です。

 

テクノロジーの進化が目覚ましくこれからの新時代をリードする企業は、株価そのものはもちろん、私たちの資産形成もリードしてくれます。

 

この「次世代株ファンド」は、

ハイテク株ファンド を現代の帝王に例えるなら、次世代の帝王候補と言えます。

 

インターネッ ト、テクノロジー、SNS、バイオテック、フィンテック、AI、ロボット、自動運転、 バッテリー、3Dプリンティング分野を中心に投資をします。

 

次世代分野の株はここ2年(~2021.4)で平均+300%(4倍)の上昇をしています。

 

未上場株への投資はせず上場株のみに投資しているため、流動性のリスク、未上場リスクはありま せん。

米国80%、中国10%の配分で現在約300億円の資産残高です。

 

 

最低投資額 $10,000
通貨 USD/EUR/GBP
購入手数料 0%
解約手数料 6%〜0%(6年経過後 0%)

 

 

組み入れセクター別では

  • インターネット:19.0%
  • テクノロジー:16.0%
  • ソーシャルメディア:13.0%
  • バイオテック:10.0%
  • フィンテック:9.0%
  • AI:8.0%
  • ロボット:7.0%
  • 自動運転:7.0%
  • バッテリー:6.0%
  • 3Dプリンティング:5.0%

などとなっています。

 

もちろん長期投資としても十分な期待が持てますが、ここ2年で300%(約4倍)のリターンであることを考えると、短期でもしっかりと確保していきたいファンドです。

© 2022 お金の学び 情報サイト