投資

ロシア・ウクライナの情勢を踏まえて地理的に離れた豪州不動産ローンファンドを検討

頭の中 お花畑!? などと言われようと、平和が一番だと思います。

なんで権力をもった大人は、仲良くできないのでしょう。

他人が住んでいるところに攻め込んだりミサイルを打ち込んだりしてはダメって教わったでしょう。

他人の家を壊したり、奪ったりしてはいけませんって知っているでしょうに。

戦地となっているところは勿論、まだミサイルが飛んできていないところにも、1日も早く 平穏な暮らしが戻ることを願っています。

ロシア・ウクライナの情勢を踏まえて地理的に離れた豪州不動産ローンファンドを検討し投資

年に数回 元本確保型ファンドの募集がありますが、その満期は5、6年先です。(参考:前回の元本確保型ファンドはこちら

 

でも、利益が出ているなら満期まで持っておく必要もなく、解約してもっと別のファンドに投資するのも考え方のひとつ。

今、利益が出ていてもその後 割り込むことあり得ます。

(元本確保型なら満期まで保有すれば 確保率に応じて投資元本が確保できます。下方向のリスクが限定できるのもメリットです)

 

運用中の利益は、「含み益」。

言い換えれば、絵に描いた餅だともいえます。

 

そこで、

以前 元本確保型ファンドに投資された方がこの度のロシア・ウクライナの情勢悪化を考慮して利益を確定。

他の投資先を模索されていました。

 

元本確保型ファンドの利益確定を検討されている時点では、まだ本格的な戦争にはなっていない状態。でも万一 本格的に始まったら、ファンドもどうなるかわからないと考えていらっしゃたようです。

 

地政学的に安心感のあるオーストラリアを選択

先日利益確定した分を再投資したいので、現時点でお勧めのファンドごありましたら、ご紹介下さい。投資予算は30,000USDです。ウクライナ情勢が気になるところです。

 

そこで、

  • 元本確保型ファンド(再投資)
  • 豪州不動産ローンファンド
  • 英国高齢者住宅ローンファンド

 

をご提案。

 

その中から選ばれたのは

豪州不動産ローンファンド

続きを見る

でした。

 

というのも、

この状況で投資というのも非常に迷うところですが、地政学的に安定しているオーストラリアの「豪州不動産ローンファンド」を選択したいと思います。南半球は北半球に比べて地政学的に安定していると思いますので。

とのことでした。

 

 

満期まで待たなくてもOK

元本確保型ファンドの成績が悪くなかったのでこのまま満期まで・・・ とも考えておられたようですが、利益をしっかり確定しておくのも大事なこと。

 

利益確定するとその都度税金が・・・ と考えますが、EIB(オフショア資産管理口座)内でのスイッチング扱いですので、その心配もなしです。

 

せっかく利益確定をして得られた資金を減らすことは避けたい。

だからこそ、少しでも安定的な運用ができそうな「豪州不動産ローンファンド」に投資する。

非常に賢明な選択のように感じます。

 

お問い合わせは  こちらのフォーム か、下のSNSなどからお願い致します。

 

【おすすめの本】

文系の人でもわかりやすい!超オススメの本です。

不定期でメンバー専用コンテンツも配信。メルマガやライン公式でパスワードをお伝えしています

メルマガ登録(リザーブストック)

保険やファンド、お金に関する学びなど、ブログに書きにくいことや違った視点での情報を、メルマガでお伝えしています。

【成幸へのプロジェクト】海外投資・ファンド情報のメルマガ登録はこちら か、

下のQRコードで

LINE公式でお友達に!

お金や経済、海外投資について情報を発信しています。下の「お友達追加ボタン」か「QRコード」でLINE公式アカウントにご登録ください。

友だち追加

頂いたメッセージには 遅くとも24時間以内に返信させていただくよう努めています。
また、いつでも解除可能です。

 

 

=おすすめ=なぜ円だけではなく外貨建てが必要か

なぜ日本円だけでなく外貨で、しかもできることなら日本以外で日本円以外の資産形成や運用をした方がいいというのか。その思いや考え方をすべて網羅し、しかも私がお伝えするよりも格段にわかりやすい資料と音声コンテンツがこちら。

特に、第2部の「隠された日銀の真の目的とは?」 「ほとんどの人の目には見えない税金の正体」 や、第3部の「初心・中級・上級者向け お金を守るための対策」は、必聴です!

 
 

詳しくはコチラ

 

-投資

© 2022 海外投資百科