不動産ローンファンド

オーストラリアの不動産投資へローンを行います。

 

通常、銀行だと一つの銀行につき10億円までしか借入限度額がなかったり、投資物件価値の10%を担保で入れないといけなかったりしますが、このファンドは50-70%を12-52ヶ月(平均19ヶ月)の契約で貸付します。

 

また初期投資時のローンしか対象としていませんので、通常12-18%と期間とともに段階的に上がっていくローン金利のうち、一番最初の固いところだけに投資(ローン)をします。

その結果、13.5%という年率平均リターン(2017.5時点)となっています。

 

豪州は日本や中国からの投資が莫大で、そこへ貸し出せる潤沢な銀行資産がないため、このようなファンドの需要が強くあります。

 

概要

最低投資額 AUD 25,000
※オフショア資産管理口座経由はAUD10,000から
通貨 AUD
購入手数料 5%
解約手数料 0%
年リターン 9.45%
年平均リスク 1.0%前後
売買 毎月

 

メルマガ登録

保険やファンド、お金に関する学びなど、ブログに書きにくいことや違った視点での情報を、メルマガでお伝えしています。

ご登録は こちら から

 

 

© 2022 お金の学び 情報サイト